FC2ブログ

ぐだぐだになる独り言

「私は魚のまねができます」

子どもは天才だな。

それにしても、デカイ…。

録画番組の消化は、ちょうど一年前のGWの『伝説』の途中まで来た。

この後、残りを見られるだろう。(なぜか、並びにストだけは、ちゃんと見てしまう)

HDDレコーダーの外付けHDDに録画した分だけだが、やっと、ここ一年分を見終わることになる。

ここさえ越えられれば、消せる番組が何個か続く。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

髪切った?

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あっ、密閉式じゃなくて、密閉型だった。

デバッグが甘かった。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

昨日の番サンキュウさんは、メチャクチャ美人だったなぁ。

いや、昨日”も”美人だった。



この前買ったヘッドフォン(耳かけ密閉式)で『序序』や真綾ちゃんのMVを見たら、ベースやバスドラの音がちゃんと聞こえ驚く。

以前にも書いたことがあるが、こういうのは、上を見るとキリがないので1000円以下のものを買うと決めていたところを、今回は約2600円もするものを買ってしまったが、値段なりと言う事か。

無駄遣い防止の為、いつもは欲しいものではなく、必要なものを買うようにしています。

でも、今回は、どちらかというと欲しいものだったかもしれない。

値段にかかわらず、耳かけ式のヘッドフォンは耳に当たる部分がスポンジで、汗とか皮脂とか、酸性のものが付着するからか、経年劣化でそのスポンジがボロボロになる。

二つ前のものが、使ってもいないのにその状態になったので、たぶん、そう言う事だろうと思う。

ただ、音は出るので、正直、買い換えるかどうか判断に迷うところ。

そう言う状況だったが、ある日、大須帰りにゲオに寄ったら、たまたま、見かけたヘッドフォンが耳かけ式なのにスポンジではなくイヤーパッドで、こういうのが欲しかったんだよなぁと思う。

ただ、値段が1880円(税別)で、1000円以下の物しか買わないと決めていたので、買わずに帰宅。

家に帰り、ネットをチョロチョロしている時に、やはり、気になったのでメーカHPなどを調べるうちに欲しくなり、買う決意をする。

そのまま、アマゾンで買ってもよかったが、相場が分からないので、後日、大須の他に電器屋など5、6店舗を回るが、そもそも欲しい商品が売っていない。

結局、最後に行った、わりと近所の店で2点だけ見つけるが、約4000円もするので、そこで終了。

その夜、アマゾンで買いました。

まぁ、店頭と比べて35%も安いとね。

ギフト券を使えば、現金出費はゼロだし。

宅急便の受け取りが面倒だけど。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

どうでもいい話っちゃぁ、どうでもいい話だけど。

編成って、横は気にするけど、縦は気にしないよなぁ。

理想を言えば、夜7時台で多くの視聴者をつかんで、そこから、視聴者層のあまり変わらない番組を縦に並べるのがいいと思うんだが。

そういう感じで、上手くいってそうなのが汐留方面の日曜日の夜だろう。(週末でもう少し早い時間からかもしれないが)

逆に、上手くいってない代表は、お台場方面。

先週の水曜日の夜とか、『本当ですか!?』だけ数字が二ケタだったはず。

と言う事は、その前後の番組で、(潜在的に)数%分の視聴者をつかめていないし、逃がしていると言う事になる。

たぶん、他の曜日も、夜7時台は壊滅状態なんじゃないか。(あっ、昼12時も。朝7時だけが希望だな)

上の考え方でいけば、その結果は、おのずと決まってくる。

いや、本当に、朝の7時とか昼の12時とか夜の7時とか、どこの時間帯でも同じだと思うけど、その先頭の番組に力を入れて、面白い番組を持ってきて、そこで出来るだけ多くの視聴者をつかんで、逃がさないようにするというのが戦略としてはいいと思うんだけどね。

まぁ、それを全ての局が始めれば、結局、横を意識しなければいけなくなるけど、それはそれで正しいと思う。

今は、野球で言えば、自チームの戦力も整っていないのに、他チームのことを気にするようなもの。

それでは勝てないだろう、勝負にならないだろう、何より、全体のレベルは低いままだろう。

あと、時間帯先頭に持ってくるのは面白い番組で、楽しい番組ではないかな。

ここは微妙にニュアンスが違うと思う。

この前、『みなさん』に86が出ているのを見ていても思ったが、あの例のネタは楽しいのであって、面白いではないよなぁ。(同種のネタも同じだろう)

おおむね、楽しいのは(飽きるのが早い)若者、子供受けは良いけど、大人受けは悪いかな。

いい歳して恥ずかしいとか、いろいろな理由で”一緒に”楽しめないから。(逆に言えば、一緒に楽しめるものであれば良い)

だから、タケちゃんみたいな面白いことを求めるプロの芸人、大人にはバッサリ切り捨てられる。

例えるなら、いい歳して学生ノリのやつが昔の友達に距離を取られたり、避けられたりするような。

まさに、お台場方面はそんな感じで世間から避けられているんじゃないかと思う。

何せ、「楽しくなければ…」だし。

たぶん、視聴者の平均年齢は上がっているだろう。

と言う事は、そう言うものは受けない。

そういうのが受けたのは、マスの中心である団塊ジュニアが若者だった、20年前くらいがピークだろう。

例の約30年周期の流れの、真ん中あたり、1995年くらい。

転換点の前5年くらいで次の流れの兆候が現れ始め、後5年で次の流れが定着する、その10年くらいが変動期で、その間の20年が平穏期と言うところだと思う。

この前書いた堀へ門とかの騒動は2006年から2008年くらいだったし、転換点付近ではリー即マンガンショックが2008年の秋だし、この便所の落書きを始めたのが2005年の5月、本分にいちばん力を入れていたのは2008年くらいだし、その結果が出るのは2010年くらいからと言う読みも当たったし。(ちなみに、その前の転換点付近ではオイルショックが)

と言う事は、今の流れに乗り損ねたお台場方面は、今後20年は最下位争いかな。

次の流れの転換点は2040年、変動期に入るのは、おそらく2035年だろうから。

それを覆すのは、よほど、分かってるやつがいないと難しいだろうなぁと思う。

テレビを見る為に生きていると豪語する人間は、そう思ってます。

お台場方面は、いい歳して、いつまでも学生ノリのバカというイメージという話に落ち着いたな。

残念ながら。

結局は、テレビの前の視聴者像を想像する、想像力が欠けているって事だと思うんだけどね。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>