FC2ブログ

ぐだぐだになる独り言

この前の『ああああ』もおもしろかったが、その前の久しぶりのプレゼン企画もキレイな3段落ちでおもしろかったなぁ。

一人目のあの人の地声ってあんな感じなんだな。

次のクイズ企画もおもしろそうだし。

まぁ、あまり書くと、「安全なところから!素人が!」とNYの屋にキレられるから書かない方がいいな。

本当にね、何と戦ってるんだろう、こいつはと思ったよ。

客にケンカを売るなよ。

いつだったか『本能寺』に中継レポーターで出たときも、やる気のなさを隠さず出す、すげぇ、不快な中継で、素人ではない、大先輩で、はるかにおもしろいスタジオの兄さんたちも全員、「ちゃんとやれや!」とツッコミではない本気注意でイライラしてたよね。

そういうボケかなとも、Dの演出なのかなとも思って、その時は何も書かなかったけど、視聴者としても、すげぇ、イラついたのを憶えている。

あの『ああああ』での視聴者からのメール(←たぶん俺)へのキレ方をみて、また、イラッときたけど。

まぁまぁ、プチ炎上の振りがあったから、自虐的なボケだったんだろうけどね。

『本能寺』のもボケだろうが、笑えない時点でボケではない。



『DB超』の最終回はおもしろかったなぁ。

原作が少年漫画なのを思い出すような熱い展開。

17号が優勝者なのはあれだな、いつだったか書いた事がある、「戦場では強いやつが生き残るんじゃなく、生き残ったやつが強い」だな。

身勝手は、これまたいつか書いたサターンで最初に出たエヴァのゲームで、流れるムービーに応じた方向キーを素早く入力するゲームの話で、考えると遅くなるから何も考えずに反応してたのを横で友達が見ていて「早いな」と驚いていたのと、言ってみれば、無の境地のすげぇレベルの高いところと低いところで同じだな。

あの殺し屋はあれだな、あの長ラン的なデザインといい、時間を止める能力といい、寡黙さといい、ジョウ太郎だな。

ザ増すはあれだな、独りよがりの正義を振りかざし、自分だけが正しいと思い込む、左の方だな。

未来トラ編のあの最後は、まぁ、ハッピーエンドではないけど、いつだったか書いた、未来は無限に分岐しているから、過去に戻って何かしら別の選択をしてもそこからまた別の未来が分岐するだけって話だな。

全は、全ては俺の手のひらの上か。(ちなみに全パッドならぬ安物泥タブレットはこの半年で3台買いました。先月も買ったし。泥スマフォも一年で3台。全て中古ないし実質ジャンク扱い)

しかし、『DB超』を見ていても、原作者はどう思ってるのかなぁと気になっていたが、今度の映画関係の「連載をしていなければ、以前は全くノータッチだったアニメのことを考える余裕もあるわけです(笑)」と言うコメントで今はノータッチではなく結構楽しく仕事をしてる感じだったから、不本意なことにはなってなさそうで、なんか安心した。



おっ、『子難』の連載が無事再開か。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |