FC2ブログ

ぐだぐだになる独り言

>  加戸氏は「首相案件」の意味について、「安倍首相は国家戦略特区諮問会議の議長として、『スピード感をもって、岩盤規制を取り払ってもらいたい』などと発言している。官僚はすぐ、『首相案件』『首相の意向だ』と錦の御旗にする」と強調し、左派メディアが伝える「加計学園ありき」の構図を否定した。
>
>  加戸氏の批判の矛先は、学部新設に反対してきた勢力にも向き、加計問題の再燃を次のように結論づけた。
>
>  「日本獣医師会側の圧力によって、愛媛県や今治市の必死な思いがゆがめられてきた。その実態をただすべきだが、そうなっていない。はらわたが煮えくり返る思いだ。加計学園の話を安倍政権批判に直結させる報道は、『憲法改正を潰すための倒閣運動』と受け取られても、仕方ない」


まぁ、そう言う意味だよね、普通に考えて。

無理あるわぁ、増すゴミ。

要するに、誰が首相だろうと、そう書かれると。

たぶん、それだけ長い間、陳情しているなら、第一次の時は門前払いされているのだろうし、第二次の今回は通った理由を教えて貰いたいもんだね。

今回は特区という”正当な”制度があったおかげである以外の理由を、増すゴミに。

そこの説明をしない卑怯な増すゴミ。

そして、信用はますます失われていく。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |