FC2ブログ

ぐだぐだになる独り言

名古屋の最高気温が40度を超えたかぁ。

ただ、ホントは、とっくの昔に超えてたと思うけどねぇ。

ここで言う「名古屋」は、たぶん、名古屋地方気象台のこと。

俺の記憶が確かなら、あそこって、歩いて上ろうとは思わないくらい長い坂を上った先の、小高い丘の上にあったはずだと思い、ストリートビューで見てみたら、やっぱり、そうだった。

面倒なので画像を貼ったりはしないが、都心から離れた名古屋市東部の丘陵地帯のあれをして「名古屋」というのは無理があると思う。

最高気温にしても、最低気温にしても、実感、実態との乖離がある。

その数字を元に何を言っても…とは思う。

例えるなら、的はずれな経済指標をもとに経済政策を議論しても無駄だろう。(それも官僚の手口だろうが。IMFとか…)

何年前だったか、どこかの「全国で最高を記録した」と言う観測地点の様子をニュースで見たが、すぐ横、1メートルも無いところがアスファルト舗装の駐車場だったのを見て、あまりの違いに「比べるなよ」と思った。

そんな観測方法(たしか、芝生の上1メートルの筒の中の温度計にファンで風を送ってとか何とか)は決められているが、それ以前の大前提が違いすぎる気温を横並びにして「全国で最高」とか言うのは違うだろう。

例えるなら、民主主義国家と共産主義国家の株式市場の時価総額を比べるようなもの。

測定条件の違う測定結果を比較するなんて、理系には理解できないと思う。

この手のニュースを見るたびに、そんな事を思う。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |